プラオは鎌倉由比が浜海岸前の隠れ家的な癒しの空間です☆ プラオでの施療でも使用しているオーストラリアのワイルドフラワーエッセンス全商品をインターネットでお買い求めいただけます!!

TopMenuBlogWeb shopContactQ&ALink TOP MENU BLOG WEB SHOP CONTACT Q&A LINK
web shop top ご利用ガイド ヒーリングルーム プラオ

 


フラワーエッセンス・アニマルセラピー

動物は、人間のように 思考のメンタル・ブロックが無いので、フラワーエッセンスの効果が、素早く現れやすく、 
また副作用が一切無い事から、動物にとってフラワーエッセンスは大変良い療法のひとつと言うことができます。
使用する際は、症状・状況・性格・行動をよく観察して、最適なフラワーエッセンスを選び、適切な方法で、治療を行なうことが大切です。
また、
ストレスや病気、問題行動のある動物は、飼い主さんの影響が大きく反映されている場合があり、
飼い主さんの心身のバランスも一緒にケアすると良い場合が多々あります。

動物のストレスとは・・・
ストレスは動物の健康を損ないます。アドレナリンの分泌を活発化させ、胸腺を圧迫し退化させます。
この内分泌腺は多量の白血球を生産するので、ストレスは白血球の欠乏や免疫の低下に結びつき、動物は病気にかかりやすくなるのです。
また、犬のストレスが関節炎や溶血性貧血のような自己免疫疾患を引き起こすこともわかっています。



カンガルー・レスキューとアニマルセラピー

オーストラリアでは、交通事故などにより、親を亡くした野生のカンガルーの赤ちゃんを保護する
カンガルー・レスキュー・プログラム の一環としてリビング・エッセンスによる治療が行なわれています。
ショックによる衰弱やストレス、神経過敏、ショックや虐待等によるトラウマ解消、恐れによる攻撃性などの問題行動や、痛みの治療などに対して使用され野生動物のほか、馬などの家畜や、犬や猫などのペットにも使用されています。


<使用方法>

使用方法には、ワーキング・ストック・ボトル(原液)を、直接局所的に垂らして使用する外用法と、
スプレー法、餌や飲み水に混ぜて飲用させる方法があります。

フラワーエッセンスは、光や空気に触れると、拡散しやすいので、
餌や飲み水に混ぜて摂取させる際には、ペットがフラワーエッセンスを摂取しているかどうか確認してください。


<使用方法ー1例>
ペットカームスプレーをつける、またはペットカームにブレンドされているフラワーエッセンスを調合して飲用させる>

元気が無い、ストレス、心配。/苛立ち、気難しい、落ち着きがないとき・・・など
トレーニング前後 / 乗り物酔いやペットと一緒の旅行時
新しい家に慣れない猫 / 母親を恋しがる犬 / 虐待を受けた動物などに
妊娠期や出産後
/病気が長引いたり年老いてきたとき。

1日4回もしくは、必要に応じて。はじめに1ヶ月使用し、回数を調整します。
背中から尾、後頭部から首にかけて、スプレーを吹きかけます。
スプレーしたあと、優しくなでてあげます。小動物は、全体にスプレーします。



イエロー・レショノルティア 
聞くこと、習うことを受け入れる

 
リーフレス・オーキッド
集中、活気、バランス、一体

イエロー・コーンフラワー
自己を受け入れる
満足が得られる


 
パープルニンフ・ウォーターリリー
磨耗状態に悲しみや
苛立ちを鎮める

 
ホップス・ブッシュ
心と神経の安らぎ
リラックス
休息、発散

 
シャイブルー・オーキッド
保護、平和、覇気

☆スプレーと飲用を並行すると相乗効果も高いです。

 


 

<使用方法ー2例>
動物の症状や性格を見極めてエッセンスを選択し、使用する。









”ショック&トラウマ”ーバランスオブマインド調合ボトル
ストレス軽減のための応急手当てとしてトラウマの最中、出来事が起きたときに

<ショック&トラウマにブレンドされているフラワーエッセンス>
カウキックス(ショックや精神的外傷からの回復) /ホワイト・スパイダー・オーキッド(決意と能力をつよめる.献身的な奉仕) 
ドンキー・オーキッド(積極的な人生の決意.不満や恨みの消去)/レッド・ビーク・オーキッド(エネルギーとインスピレーションを回復)
サザン・クロス(困難に直面したときでも、自分の状況を正確に判断できる。共感/イエロー・フラッグ(辛い環境下でも陽気で明るい.ストレスの解放)

ピンクフェアリー
生活環境にあるすべてのことやモノに対して、過敏。
敏感肌の状態のケアに。
ハイブリッド・ピンクフェアリー
過敏な性格、敏感すぎる性格によりストレスレベルがあがっているようなときに
動物は快適さを感じて静かになるので扱いやすくなる。
オーラスプレー
スキンラスタークリーム




メンジーズバンクシア
 痛みの箇所、古傷の箇所、残存する痛み、ファントムペイン(幻の痛み)に。
  問題の部位に直接使用する。
 また、内服として、痛みの経験(体験)から脱却することを手助けする。
マクロザア
 水分関係の問題に。膀胱、腎臓、生殖器の痛みに。赤ちゃんペットの腎臓、
 膀胱の機能不全に対して。メンジーズ・バンクシアと併用すると大変良い。
ダンピエラ
 痙攣、筋肉の硬直硬化した組織による痛みに使用
パープルフラッグ
 強い圧迫やプレッシャーが蓄積された部位に。
ダンピエラ・クリーム
 打ち身(打撲)や傷の周り筋肉の痙攣、
 やけど等のケースの場合湿布又は、厚めに塗る。
 
















 

カウキックス+ピンクファウンテン
 病気や事故の結果、バイタリティー(活力)を失い、元気がない、
 エネルギーのない状態のケアに。
WAスモークブッシュ
 トラウマや麻酔の影響によって、意識をしっかり保つことができなかったり
 外敵に対して警戒できずに、ぼんやりしていたり、めまいや、気が遠のくような状態のケアに。
リーフレスオーキッド
 周囲のとるに足らないような事に対して、活力を無駄に浪費して、疲れ果てた状態の時に。
 ストレスによる反応が穏やかになる。
パープルニンフ・ウォーターリリー
 精神的に張りつめた状態で今にも衰弱して倒れそうな状態とてもひどい状態時に使用。






リボンピー
 恐れによって、狂暴になっていたり興奮しているような状態に。
バルガ
 攻撃的であったり、または反対に、雄の性質が未成熟な場合に。
イエローフラッグ
 憂うつ、引きこもるような場合
レッド・レショノルティア
 雄としての通常の行動パターンから逸脱して
 過剰に攻撃的に振る舞うような時に。
ゴッデス・グラスツリー
 自分の子供がまだ小さいうちに育てることを拒否してしまう母親に。
 出産したばかりで面倒を看ずに放置しているような緊急な場合も定期的に使用。
ブラック・カンガルーポウ
 過去に虐待された経験により攻撃的な性格になっている場合

 



<使用方法ー3例>

ペットカーム、スキンラスタークリーム、ダンピエラクリーム、オーラスプレー、ストックボトルなど+飼い主さんの愛情マッサージ


ツボに滴下またはスプレーする時は、尾っぽの付け根(百会)と首の付け根(大椎)にエッセンス類をつけて、
やさしく背骨にそって、全体をマッサージしながら撫でてさすってあげると良いです。
クリーム類なども患部や背骨、お腹につけてあげるだけで,免疫力もアップします★

人間同様、犬も温かい手でマッサージされることで、筋肉のこわばりがほぐれ、身も心もすっきりと軽くなります。
また、血行がよくなって新陳代謝も活発になるので、本来動物が持っている自然治癒力を高めることにも効果があります。

我が家の愛犬も、フラワーエッセンス+マッサージ がお気に入りです♪
基本使用でペットカームを使い、状況が厳しい時はスキンラスタークリームとオーラスプレー各エッセンスを使っています ☆

お困りの状況があればお気軽にご相談下さい♪


☆ワンちゃんのマッサージとツボに関するホームページのリンク

犬のツボ療法    犬のツボ/つぼ コロRE    犬と海でお気楽生活

 


当サイトの ショッピングカートはベリサイン社の SSL暗号化通信によって保護されております。 安心して ご利用ください。

estore

当サイトは"Internet Explorer 7.x"以上のブラウザでご覧になる事をお勧めします。
当サイトで使われている文章及び素材、画像等は一切複製、転載、引用、配付等の二次使用を禁止します。

Copyright(c) 2005.plao All rights reserved.